【お知らせ】笑気ガス麻酔を導入しました。

 眼科の手術は、文字通り目の手術です。手術前の説明会でも「痛み」や「目に針やメスが触れること」の恐怖不安をよく耳にします。当然ながら、私たち術者にとっては慣れたことで、点眼のみの麻酔でもしっかりと鎮痛が図れることは承知しています。さらに言えば当院の場合には一般的な点眼麻酔の他に前房内麻酔といって、目の中まで麻酔をかけます。それでも、手術に対して不安を感じないという方はいらっしゃらないと思います。

 そこで、少しでも安心して手術を受けていただけるように「笑気ガス麻酔」を導入いたしました。痛みの感覚を消してしまう鎮痛に加えて、心の不安をとる鎮静も図れ、尚且つ手術終了時にはすぐに鎮静効果が消える(鎮痛作用は続きます)という、患者さんは勿論ですが、執刀医にもうれしい麻酔となります。さらに、笑気ガス麻酔は、お子様にも安全に使用することができる麻酔です。

 

 全手術症例に使用しているわけではなく、ご不安の強い方や体動をコントロールできない方(お子様など)に積極的に導入しておりますが、ご興味のある方はお気軽にお訊ねください。